All posts by A112

ストラットタワーバー購入・取り付け

エンジンルームをかっこよくしたいのとハンドリングの剛性アップのために購入しました。早速取り付けたいと思います。

と思ったら取り付けるボルトの穴が微妙にずれてるのかボディがゆがんでいるのかつきません。やすりで穴を少し広げました。なんとかはまりそうですが少し不安です。

そのままだとオイルキャッチタンクと、ブレーキオイルタンクが邪魔で取り付け出来ません。まずはオイルキャッチタンクをミッションケース上のエンジンマウントにステーを共締めして、そちらに移設しました。

こんな感じでなんとか装着完了です。ボルト穴はかなりぎりぎりでしたが、ちゃんと付きました。エンジンルームがせまいのでいろいろと取り回しがぎりぎりですね。

ストラット・タワーバー取り付け

ミッションオイル交換

さて、今日は先日購入したミッションオイルを交換したいと思います。前オーナーさんは業者まかせだったらしいのですが自分で交換します。こういう車は自分でメンテするのも楽しみの一つですよね。

知識は一般の人よりかはある方だと思いますし、今はネットでだいたい調べられるので昔とは大違いですね。多少の知識と経験、工具があればなんとかなりそうです。

あとヤフオクで整備マニュアルも落札しました。

IMG_1364

内容はすべてイタリア語です。

まったく読めません。が、イラストが細かく丁寧なので読めなくてもあれば便利です。

あとはネットで拾ってきた情報をたよりに作業をしていきます。

まずはドレンボルトを緩めます。ネットで調べたところにありました。

そしてフロント側にある注入口のボルトも緩めるとオイルが出てきました。思ったよりはよごれてないのですが交換します。

しばらくするとだいたい抜けたようなのでオイルを入れます。

ドレンをしめてミッションオイルをいれるのですが、注入口が真横にみいています。なのでそのまま注ぐことができません。

なので、オイルサクションガンを使います。オイルサクションガンの先に5cmくらいに切ったゴムチューブをつけます。でないとおくまで届きません。

オイルサクションガンでミッションオイルを注ぎます。一回ではむりなので二回にわけて注ぐと少しこぼれて来たら適正量です。

注入口のボルトを締めて終了です。

エンジンをかけて少しアイドリングしてから、シフトを入れてみます。

1速へ

前よりも少し入りがいいかも

そのままテスト走行してみました。やはり2速の癖が変わりません。シフトリンケージの調整みたいです。

ですが、LSDはききまくりで楽しくなってます。

変えてよかったかも・・・

 

燃料フィルター交換

エンジンの吹けが悪いのでチェックしてみると燃料フィルターがかなり汚れてました。

新品に交換してみましたが、エンジンの調子はあまりかわらず・・・

キャブっぽいですね。

ウェーバーのツインです。

厄介です。

今はやる気がないので次回にしようと思います。

プラグ交換

イリジウムに交換した

ちょっと渋滞にはまった時にプラグがかぶり気味になってしまいました。

キャブ車の気難しいところですね・・・

ちょっとアクセルワークを雑にすると機嫌が悪くなってしまいます。そんな時は高速で少し全開にしてあげると調子よくなるのですが今回はダメでした。

ので、プラグを交換しちゃいます。

BP6ESが付いていたので、互換のデンソーIW20に交換してみました。
吹け上がりがよくなったような気がします。

触媒の過熱は少しましだがやはりある。
助手席の床が熱くなり、煙こそ出ないが敷物の破れ目から下に指を入れると触れないくらいに熱い。
どうしたものか?
エンジンの調子はすごくいいようだが、キャブのオーバーホールが必要かな

ウェーバーのツインのセッティングは大変そうだな